祝!再訪ブログ!エコキャンプみちのくwith 仙台黒毛和牛!!

エコキャンプみちのく

総評

説明が必要ないほどの、有名な高規格サイト。

料金は設備を考えると割安だと思います。

大型遊具が2箇所あります。

受付やコテージに近い所の大型遊具は、老朽化の為に現在使用できません。

そのかわりフリーサイト内の大型遊具は、すべり台のローラーが交換されており、とてもなめらかでした。

前回の長沼フートピアキャンプ場の続きで、取引先のファッションブランドからのご依頼で、ノルディスク・Aクラスサイトをバックにしたアウトドアでのスチール撮影も行いました。

 

 

やっとエコキャンプみちのくに来れた!!

今回は、スチール撮影があるのでAクラスサイトにしました。

じつは、ここに50泊以上しているというのに、オートサイトは初めてです。

いつもは、遊具が近いってことでフリーサイトばかりでした。

Aクラスサイトは、電源・お湯が出るシンク・木製テーブルがサイト内に設置されています。

Aクラスに泊まる前までは、

電源?、、、、いらねーじゃん!

お湯付きシンク?、、、、いらねーじゃん!

木製テーブル?、、、、いらねーじゃん!

そう思って、選択肢にすら入っていませんでした。

実際利用してみると、

電源?、、、、とても便利、スマホ・タブレット・カメラ・ドローン・冷蔵庫(Electrolux(Iwatani) 3way cooler)
電源があると、こんなに便利なのね。思い知らされた。
野営って言葉に似つかわしくないスタイルです、、、。

 

お湯付きシンク?、、、、要る!要る!シンクも独占ですし、お湯も出るので油ものも落ちる落ちる。(フリーサイトはお湯が出るところと出ない所があります。フリーサイト入り口に近い方の炊事場はお湯も出ないし、ウオシュレットもありません。)
シンクの近くに小さな子供用プールを置いて、温水プールにしてあげました。子供も大喜びでした。

 

木製テーブル?、、、、有れば、とても助かる!いつもは最近何故か流行ってきたロースタイルではなくなりますが、テーブルが広いので何かと便利です。
でも、背もたれ無くて疲れんじゃないの??、、、いいえ、私たちには秘密兵器があるのです!!

これよ、コレコレ!

エルゴライフチェア@sweden
http://stylestore.jp/item/AF005-06-0010-0002/

背もたれ無しのベンチでも、背もたれ付きに大変身。
結果、備え付けの椅子付きテーブルが大活躍でした。

ってなわけで、Aクラスサイトもとってもオススメでした。

 

 

そして、、、、今回のキャンプでの一番の楽しみは、、、、、

これこれ、

仙台黒毛和牛肩ロース焼肉ですよ!!

どうでしょうか、この、適度な霜降りと赤身のバランス。

絶妙としか言いようが無いです。

今回のキャンプでは、美味しい牛肉を食べようと決め込んで居りまして、

地元仙台の問屋さんに、前もって発注しておきました!

お店選びも迷いましたが、仙台黒毛和牛なら仙台の業者さんでしょ!ってことで、

仙台和牛職人さんから購入しました。

自宅に届けてもらったので、食べたくなるのをぐっと我慢するのが一番辛かった、、、。

 

これまた別注で用意した、備長炭がキンキンとアップを始めております。

着火、、、、備長炭なかなか起きない、、、食べたい、、、起きない、、、、

これほど自分の着火技術を恨めしく思ったことは有りません。

時間はかかりましたが、真っ赤に火が入った所で、網の上に着肉。

 

 

いざ、実食っ!

 

 

今までスーパーで買っていたBBQ用のお肉ってなんだったの?と思うほどの美味しさです。

気の利いた言葉が見当たりませんが、

「柔らかく旨味が凝縮されている。」

と、素人でも美味しさの違いがわかりました。

 

ワタス「写真撮った?」

家内「撮ってないけど、撮ってるよね?」

ワタス「撮ってないけど。」

美味しすぎて焼くのに夢中になり、焼いてる写真を撮るのを忘れてしまいました。

毎度毎度、スミマセヌ。なので、仙台和牛職人さんから拝借。(問題有ったらご一報を)

 

いや~。本当に美味しかったです。

値段も全然高くないので、BBQはもちろんのこと自宅での焼肉でもリピ決定です。

実際に購入したお店はここです。価格ともに、かなりオススメです。

いや~。本当に美味しかったです。大事なことなので二回言いました。

 

美味しい料理があると、キャンプの楽しさも格別ですね。

みなさんも是非ご堪能あれ。

 

 

追記

しばらく訪問していなかったので、管理棟近くの遊具が使えないのは予想外でした。
子供が楽しみにしてたので。

あ、あと久しぶりの訪問で気づいたのですが、昔温泉の女湯と男湯の間に、ジャグジーがあったはずなのですが、土で埋められてました。
埋められているので、恐らく使用できないものと思われます。
ジャグジー目当ての方は、ご注意を。
10年近く前は水着きて家族がはしゃいでいた記憶があります。

 

あと、エコキャンプの人に要望です。(見てればの話ですが)

土曜日は温泉の開放時間を早めて頂ければ助かります。
体を洗うところが5席しかないので、すぐに埋まってしまいます。
温泉内には体を洗ってから入ってください!と書いてあるのに、
シャワーが足りなくて、仕方なくてそのままドボンの人が多かったです。
ボイラー代も大変でしょうけど、なんとかお願いいたします。

あと、管理棟近くの遊具を早く直して頂ければ、ここのキャンプ場は満点です!

たぶん、日本一です!

 

 

Nordic Camp (北欧風大人のおしゃれキャンプ)は、私たちが運営する

web design aoi (株式会社あおい)が制作しております。

おしゃれなホームページを格安で東北と首都圏にお届けしております。

一度覗いてみてください。おしゃれキャンプの参考になるかも?

お恥ずかしい限りですが、私たちの顔写真も載ってます(笑)

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2016.08.5

    暑いですね

ブログ一覧

PAGE TOP