※注意※千葉県船橋市 ふなばしアンデルセン公園 サンシェード(テント・タープ)の大きさ規制 2013年7月1日から

以前このブログで、超弩級・驚愕の楽しさをご紹介させていただいた、船橋のふなばしアンデルセン公園。

*************************************

USJ越えと話題になってるそうですね。

アンデルセン公園の驚愕の楽しさをご紹介しているブログはこちらです

是非ご覧ください。スライドショーも用意してます

*************************************

DSC01808

しか~~~し!!

今日あらためてお伺いすると、南門に何やらお達しが。

2013年7月1日からサンシェードの大きさを規制するとのこと、、、、。

大きさはMAXで

220cm(幅) x 220cm(奥行) x 150cm(高さ)

DSC00239-640x480

確かにたまにキャンプ場で使うような大きなタープを設営されている方もいらっしゃいました。

こんなかんじの。(アマゾンにリンク)

(注意 このサンシェード・タープが悪いのでは有りません、ふなばしアンデルセン公園で使えないだけです)

以前は大型テントは持ち込み不可とだけ記載されていたはずです。

7月からは、タープと呼ばれる大きな日除けは使えなくなります。

理由は推測するに

  • 安全上の問題 竜巻などで大きなテントが飛ばされた場合、直撃したら洒落になりませんものね。

  • スペースの問題 ここは広大な敷地ですが、土日は写真のようにサンシェードのオンパレード。一人でも多くの方にサンシェードを使ってほしいと考えてかな?

  • サンシェードの大きさを明確にしていなかったので、人によって解釈が違ったため。

  • サンシェードを使用しない方々からのクレーム。使用しない方々の立場で考えると、小さくても邪魔でしょうね。

ここで注意しなくちゃいけないのが、上記URLのようなキャンプ用の大型日除けテントを締め出すために大きさを規定したと思われるのですが、よくみる普通のサンシェードも大きさ規制に引っかかりますので、購入される際は注意が必要です。

 

 

このホームページは私たちが運営する

logomain

が制作しております。

おしゃれなホームページを格安で東北と首都圏にお届けしております。

一度覗いてみてください。おしゃれキャンプの参考になるかも?

お恥ずかしい限りですが、私たちの顔写真も載ってます(笑)

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2016.08.5

    暑いですね

ブログ一覧

PAGE TOP