茨城県 2013年GW 涸沼自然公園キャンプ場レビュー ブログ

2013年GWに茨城 涸沼自然公園キャンプ場に行ってきました!!

口コミが少なかったので、どんな所なのかドキドキしながら、4月27日~4月29日まで2泊してきました。

去年までのrenault4は狭すぎるってことで、今年からはvolvoの240でのキャンプです。

今までrenault4で子連れ、しかもノルディスクスーやらバカでかいテント積んでたのだから驚き。

ボルボ240の荷室は驚異的に広いのですが、またまた屋根に不相応なキャリアを装着してGWキャンプに備えました。

DSC01195

DSC01364 DSC01365 DSC01367 DSC01368

東北道や中央道の渋滞情報をよそ目に、ガッラガラの常磐道を北上。水戸南で降りて10分くらいでしょうかね。

都心からのアクセスは非常に良いキャンプ場です。柏インターから60分でした。(大泉JCTからは100分程度でしょうか。)

到着後、茨城弁でとっても愛想のよい方に案内を受けチェックイン!!(この日は警備員さんが24時間常駐してくださってて安心でした)

今回はオートキャンプサイト5000円の32番です~!

DSC01196

設営のさなか、もんちゃんはフリーサイトでしばし運動タイム

DSC01216

今回のキャンプでも、色々とアイテムを増やしました。(使わなくなったアイテムはヤフオクへと、、、)

具体的には

JACKWOLFSKIN YS4

NORDISK TARP TENTWING

DIRECTDESIGNS NOTEBOOK SS

GENTOS EX-700RC LED

結果的に、全て購入して大正解のスグレモノばかりです。

結果、こんな感じに仕上がりました。

DSC01322 DSC01323 DSC01317 DSC01372

動画はこちらから~


で、肝心のキャンプ場なのですが、さすがGWなのでオートキャンプサイトはほぼ満員。

フリーサイトは300張り可能とのことで、広大な敷地を誇っておりますので、余程のことがない限り満員になることは無いと思います。

DSC01326

DSC01366

ご覧のとおり、GWにもかかわらず、フリーサイトはガラガラでした。

ガラガラといっても、フリーサイトに10組以上おりましたので、ゆったり出来て良さそうでした。

テントサイトから続く遊歩道沿いに、土側溝がありオタマジャクシやザリガニやメダカぐらいの小さな魚が泳いでます。

ちいさなお友達は、オタマジャクシやザリガニの採集で大忙しのご様子でした。

DSC01369

歩いて5分程度のところに、小川(人口川?)が流れており、小さな滝や展望台、吊り橋、遊具なども揃っており、

子連れのファミリーキャンパーとしてはとてもロケーションが良いキャンプ場でした。

その代わり、ワイルドさには欠けるかもしれませんので、本物志向のかたには物足りないかもしれません。

私たちは、へなちょこキャンパーなので間違いなくリピートすると思います。

お風呂は有りませんが、コインシャワーもあるので夏場もサラサラ出来そうですしね。

DSC01300 DSC01290

今回お伺いした涸沼自然公園キャンプ場では、釣りはできません。沼までは結構歩かないといけませんので。

釣りをメインに考えておられる方は、近隣のキャンプ場の「広浦公園キャンプ場」や「親沢公園キャンプ場」なら可能かもしれませんね。

水辺に近いみたいですので。

DSC01292 DSC01288

このホームページは私たちが運営する

logomain

が制作しております。

おしゃれなホームページを格安で東北と首都圏にお届けしております。

一度覗いてみてください。おしゃれキャンプの参考になるかも?

お恥ずかしい限りですが、私たちの顔写真も載ってます(笑)

 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2016.08.5

    暑いですね

ブログ一覧

PAGE TOP