ハル(猫)の家出騒動

覚書のためにも。

それは突然やってきました。。。
日本中が喪に服した11日からもう少しで日付が変わろうとしていた時刻。
外の猫がうるさくて様子伺いのためにちょっと玄関を開けた瞬間ーーー。

マッハのスピードでハルが足元をかすめて外へexclamation ×2
あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーあせあせ(飛び散る汗)

すぐに辺りを探すも、真っ暗で何も見えません。
完全家猫ですが、今までも2,3度網戸を破って脱走したことがあります。
そのときはすぐに帰ってきたので今回もその程度かなと思っていたのが甘かった。。。

猫12日(家出1日目)
時間の許す限り、息子をおんぶして探しに行く。
猫缶をたたいて音を出してみるものの、見つかるのは近所のノラ猫ばかり。
寒空の下、息子を連れ回したのでちょっと鼻水が。(大事には至りませんでした。)

猫13日(家出2日目)
庭が見渡せるようにカメラを設置。でも写るのはやっぱりノラ猫たち。
15時頃、うちから50メートル先の路地でハルらしき猫を発見。
でも車が通って逃げてしまい、ハルかどうか確信が持てず。
この日は何度も何度も呼びかけながらその路地を回るも、収穫なし。
もう家を忘れちゃったのかな、事故にあってないかなと不安ばかり。
猫砂を撒くのが効果があるという情報を入手し敷地内に撒く。

猫14日(家出3日目)
猫は人の寝静まった夜中から朝方が活動時間。
ということで、夜中も1時間ごとに捜索。朝方に旦那にバトンタッチして捜索。収穫なし。
そして、朝食を食べ終わった8時半ごろ、、、なんと庭方面のすりガラス越しにハルの姿!
旦那が急いで玄関を出てみるも、実物は目視できず。
なぜ逃げる!

でも、生きててくれた、家を思い出してくれたとひと安心。猫砂効果、すごい。
すりガラス越しでしたが私には絶対ハルだという確信がありました。

猫15日(家出4日目)
8時半には姿をみせず。日中はいつものように捜索。
そして、15時すぎ。カメラにハルが写った!
すぐにそ~っとガラス越しに庭を見ると、そこには茶色にすすけたハルが。
呼びかけると、ビクッとして速攻逃げられた。

こうなってくると、ノラに戻りたいのかなとか、家の居心地が悪かったのかなとか、
夜は寒いのにどこで寝てるのかなとか、お腹空いてないかなとか、
もう悪い方、悪い方に考えてばかりで泣けてきた。

猫16日(家出5日目・捕獲日)
8時ごろ、カメラに姿が写る。エサを持って出るも、やっぱり逃げられる。
もうどうしたらよいかわからない。
15時半ごろ、ふと目をやった庭にハルがいた!急いで玄関を出てハルの逃走経路を確認。
家に戻って息子をおんぶし、エサを持ってハルが逃げた方向へ。
近所をひとまわり。いない。。。
念のためにもう一周と数歩進んで何気なく目をやったお宅の室外機の上にハルが。
フォト

震える声を抑えながら、優しく呼びかけると「ニャー」と答えてくれた。
何度も呼びかけ、そのたびに答えてくれるハル。甘えたい時、寂しい時に出す声。
道路にしゃがみ込み、エサを見せると近づいてきた。
でも目の前には柵やら盆栽やらがあってなかなかこちらに来れない様子。
柵に手を突っ込むと、ハルがすりすりーっとした。完全に思い出してくれたよう。
そして捕獲。無事に帰還しました。

体をチェックすると、背中に10円ハゲを発見。辛かったんだね、ごめんねと体を拭きながら
何度も何度もよしよしした。少し痩せたけど大きな怪我がなくて本当に良かった。
フォト

お水をガブガブ飲むハルちゃん。その後は21時まで毛布の上でグッスリ眠ってました。
ノミとりのフロントラインをスプレーし、虫下しのドロンタールを飲ませ、
ハルの家出騒動は終了したのでした。

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2016.08.5

    暑いですね

ブログ一覧

PAGE TOP